直接口に入れるものだから、その安全性が気になるところですよね。

また、ハーバルスタンダードに配合されている成分が、どのように体に影響を与えるのかも知りたいところですよね。

2大成分でもあるミントと、桑の葉の葉緑素クロロフィリンの副作用について調べてみました。

ハーバルスタンダードの副作用

  • ペパーミントには血圧を上昇させる効果があるようです
  • ハーブについて調べたところ、ミントは血圧を上昇させることもあるらしく、成人病や高血圧の方には注意が必要。
    ただ、ハーバルスタンダードは健康補助食品です。
    ハーブを直接大量に摂取するわけではないので、過剰に血圧を心配する必要はないかと思われます。

    ですが、降圧剤を服用されている方は、念のためお医者様にご相談の上、摂取をされた方が良いかもしれません。

  • 授乳中も掛かりつけ医に相談した方が良いかも
  • 公式サイトでは、妊娠授乳中であっても問題はないようです。

    しかし、ハーブがもたらすリスクについていろいろと調べてみたところ、ペパーミントには母乳を抑制する作用があるようです。
    こちらもまた、直接ミントを食べるわけではないので、適量であれば問題はないかと思われます。

    心配なようでしたら、産後の摂取はやや様子を見た方が良いかもしれませんね。

  • 過剰摂取によりお腹を下すかも
  • 腸内を正常にしてくれる働きのあるペパーミントですから、過剰に摂取してしまうと、下痢や腹痛を引き恐れがあります。
    用量をしっかりと守って飲んだ方はよさそうですね。

  • 便の色が変わるかもしれません
  • クロロフィリンは葉緑素のため、便が緑色になることもあるようです。また、鉄分が配合されているので、黒っぽい色になることも。
    便の色が変わっても、特に健康には問題がないようです。

ハーバルスタンダード副作用まとめ

現時点では、特に健康被害は報告はされていません。

ハーバルスタンダードは植物由来のサプリメントです。
お医者様に処方される薬ではないので、副作用を過剰に心配する必要はないと思います。

ただ、どのサプリにも言えることですが、過剰摂取は止めた方が良いでしょう。

飲んだ分だけ効果が出るわけではありませんし、飲んで数分後に臭いが消えるという訳でもありません。

即効性のあるものではないので、気長にお付き合いをしていくつもりで摂取をした方がよさそうです。